DQライバルズ攻略速報|ドラゴンクエストライバルズ攻略・まとめ速報

332PV

基本プレイ方法

ドラゴンクエストライバルズ(ドラクエライバルズ/DQR)のゲーム内容や基本的な操作方法いついてまとめました。
ゲームをプレイする前に確認して置きましょう。

ドラゴンクエストライバルズとは?

ドラゴンクエストライバルズ(ドラクエライバルズ/DQR)とはドラゴンクエストに登場するキャラクターやモンスターが登場するトレーディングカードゲーム。
ターン制のカードバトルで互いに攻撃・守り・ユニット召喚など行い戦います。
懐かしいあのキャラクターやなかなか倒せなかったラスボスなど様々なキャラクターがカードになっているので、自分の好きなキャラクターを集めてデッキを組み、全国の冒険者とバトルしましょう!

ドラゴンクエストライバルズのルール

デッキ枚数 30枚
同名カードの枚数制限 2枚まで
レジェンドカードの枚数制限 1枚まで
ターン開始時 カードを1枚ドロー
先攻・後攻の手札制限 先攻は3枚、後攻は4枚
初期持ち点(ライフ) 25
使用できるMP(コスト) 1ターン毎に1増えていく
勝利判定 敵のライフを0にする

ドラゴンクエストライバルズのバトル方法

基本的なバトル方法

画面左が自分のプレイヤー。右が敵のプレイヤーとなります。
ユニットカードはプレイヤーの前にある6か所のマスから好きな所を選んで出すことが出来ます。
このマスにはぞれぞれ得られる効果があり、場所によって変わります。

攻撃する方法

攻撃はこちらのユニットがどこにいても、どのマスにも攻撃を仕掛けることが出来ます。
ただ、相手のユニットが「ウォール」「ブロック」などマス配置の効果を発揮している時は制限なしに選ぶことが出来ないので注意しましょう。

MPを消費してカードを出す

カードを出すにはMP(コスト)を消費することがルールとなっています。
MPは1ターンごとに1ずつ増えていくので、序盤の内はコストの大きいカードは出せません。
カードごとに消費されるMPは違っているので、カードの左上にある数字を確認してみましょう!

「ウォール」について

ウォールとはユニットを上・中・下段に1体ずつ配置するとリーダーへの攻撃を防ぐことが出来る手段です。
リーダーのHPが少ない時などは、ユニットを並べて守ってもらいましょう!

「ブロック」について

ブロックとはユニットを前後に並べると後ろへの攻撃を防ぐことが出来る手段です。
HPの低いユニットは後列で守りつつ、前列に体力が大きいユニットを配置すると戦いやすいです。

「テンション」について

テンションとは「テンションカード」を使えば、テンションゲージが1段階アップします。
使用するにはMPを1消費します。
テンションカードは手札とは別に毎ターン1回使うことができるので、MPが余りそうなターンは忘れず使いましょう。
テンションスキルを使うとゲージは0に戻ります。

「手札交換」について

バトル開始するときに1度だけ最初に貰った手札の交換をすることが出来ます。
MPが小さいカードを選ぶと序盤から動きやすい為、選ぶときは注意しましょう。

ドラゴンクエストライバルズのカードについて

カードを集めてデッキを組みバトルをします。
カードの集め方やデッキの組み方などはこちらのページでご紹介しておりますので参考にご利用ください!

カードの集め方

カードは「カードパック」を購入すると手に入れることが出来ます。
このカードパックはゴールド・パックチケットなどで購入することが出来ます。
カードパックは1パック6枚入りで、そのうち1枚はレア以上確定となっています。
これらのアイテムを集めて、より最強のデッキが組めるようカードをたくさん集めましょう!

カードの分解について

分解とは、不要なカードや余っているカードを「錬金石」に変えることが出来るシステムです。
このゲームでは同名カードは2枚までとルールがあるため2枚以上あるカードは分解するのがオススメです。
さらにレジェンドカードも1枚と制限があるためこちらも1枚以上所持している場合は積極的に分解していきましょう!

カードの錬金について

錬金とは、「錬金石」を使って欲しいカードを作ることが出来ます。
被ったカードを錬金石に変えて好きなカードを作ることが出来るため、無課金の人でもたくさんのデッキを作れるようになっています。
【事前登録】オーディンクラウン
事前登録者数35万人突破!
最大5vs5のチームバトルが手軽に遊べる本格3DアクションRPG×MOBAがスマホで登場!
総勢50体を超える魅力的なキャラクターたちを育てて、強大な敵とバトル!
リアルタイムで仲間と戦略を練って勝利を目指そう!
今なら事前登録で【レインボージュエル2500個】+【ゴールド10000G】プレゼント♪
まずは公式サイトをチェック!


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ